久留米で人気bPの整体カイロ/メディアにも多数掲載の話題の整体で口コミサイトで人気1位のカイロプラクティックです。

ナカシマ カイロプラクティックのWebサイトのHOMEへ戻る
ナカシマ カイロプラクティック/ご利用案内
お客様の感動の声 (動画)
インターネット限定クーポン
初めての方へ
カイロプラクティックとは
施術の流れ
アトピーの改善
ナカシマ カイロプラクティック/痛み改善コース
痛み改善コース
肩こりの改善
腰痛の改善
頭痛の改善
しびれの改善
その他の体の不調
ナカシマ カイロプラクティック/美容カイロコース
美容カイロコースについて
小顔矯正について
美脚改善について
美容骨盤矯正について
不妊の改善

ナカシマ カイロプラクティック/院のご紹介
スタッフ紹介
料金
お客様の声 (用紙)
メディア掲載・社会貢献活動
プロの推薦者の声
リンクについてA

ナカシマ カイロプラクティック/インフォメーション
代表挨拶 ( 経歴 )
営業時間・アクセス
よくある質問
24時間対応予約システム
求人案内
プライバシーポリシー

厚生労働大臣認可 カイロプラクティック療法振興事業協同組合 指定院

主な症状の原因と治療法 - 頭痛


頭痛とは
頭痛とは、頭に感じる痛みのうち、表面的な痛み、或いは、深層的な痛み
(深い痛み)、又、その中間的深さの痛み等、色んなタイプの痛みを含んだ
幅の広い病気です。
日常的にありふれた症状でありますが、これを主症状とする致命的な病気もあり、又、原因が特定できない頭痛もあります。

頭痛は、サイレントキラーであり、生命にとって重要な症状である為、この症状を見逃していると大変な事になります。

頭痛の種類

ケース@ 血管拡張性頭痛

代表的なのは、片頭痛など。

ケースA 筋緊張性頭痛(精神的も含む)

肩こりからくる筋緊張性頭痛など、筋緊張性頭痛では、
『ストレス → 筋収縮 → 頭痛 → ストレス』という悪循環が生じます。

ケースB 牽引性頭痛

頭の中の、痛覚感受性組織が、ひっぱられたり圧迫されて起こる
(例:脳腫瘍、頭蓋内血腫、低髄液圧症候群)。

ケースC 炎症性頭痛

髄膜炎やクモ膜下出血などのために頭痛が起こる。

ケースD 神経痛頭痛

顔を支配する感覚神経である三叉神経や上部頸髄神経の損傷は頭部の
神経痛を引き起こす。

ケースE 関連痛頭痛

耳・鼻・歯などによる痛みの関連痛となる。


等々。

頭痛の危険な兆候
頭痛は、緊急に集中治療を施さなければ死に至る病気であることがある。

その疾患とはクモ膜下出血、髄膜炎、大きな脳出血の3つです。脳腫瘍も放置すれば確実に死に至ります。

又、重度の緑内障発作であった場合には、生命には影響しないが失明の 危険が大きく、緊急度は高いです。

それらを示す、兆候は以下の通り
テニス肘
 
・ 今までに経験したことがないような頭痛か、今までの頭痛で最悪の頭痛
:クモ膜下出血、髄膜

・ 高齢者の初発頭痛:脳出血

・ 持続進行性の頭痛:髄膜炎、脳腫瘍

・ 突発(何時何分に起きた、何をしている時に起きたと正確に言える):クモ膜下出血

・ 強い病感(嘔気・嘔吐を伴うこともある):クモ膜下出血、脳出血、緑内障

・ 神経症状(麻痺、複視)・ 精神症状・てんかんなどを伴う:脳出血

・ 項部硬直がみられる(髄膜刺激症状がある):クモ膜下出血、髄膜炎

・ 眼底検査でうっ血乳頭がみられる:本節すべて

・ 発熱・発疹を伴う:髄膜炎

・ 未明・早朝からの頭痛

・ 頭を振ると頭痛がとてつもなく増強する(Jolt accentuation):髄膜炎

・ 明るい物を見ると頭痛が増強する:緑内障、クモ膜下出血

・ 虹 彩が円盤状でなく球面状になっている:緑内障

症状の診断ポイント
・ どこが痛いと感じますか?

@側頭部(こめかみ)

A後頭部(頭の後ろ)

B前頭部(おでこ、目の奥)

C後頭部髪際(盆のくぼ)

D頭頂部(頭のてっぺん)


・ いつ、頭が痛いですか?


・常に、いつも

・仕事中だけ

・自宅に帰ると

・デスクワークが多い日に

・肩こりがひどい時

・吐き気が伴うほどつらい時もある

問診時はより詳しい検査をいたしますが、どの段階でどういった痛みなどもお電話の時にお伝えください。

代表的な頭痛(偏頭痛)について
偏頭痛の痛みはかなり激しく「ズキンズキン」と痛みます。偏頭痛は血液の流れや脈に呼応するように痛みます。

偏頭痛 とは脳の中に存在している様々な血管が収縮し拡張するときに起こる血管性の慢性頭痛のことです。
この 偏頭痛 は突然おこり時には激しく痛み眩暈や嘔吐といった症状も現れることがあります。

特徴としてこの病気は女性に多く見られます。
慢性化していき「頭痛もち」と言われるようになります。

偏頭痛は、ズキンズキンとした激しい拍動的痛みが、頭の片方に数時間から数日に渡って起こります。
体を動かすことや物音、明かり等の刺激にも敏感になったりして、症状が悪化します。

ひどくなると吐き気をともなうこともあります。
それに対し筋肉のコリから起こる頭痛は、鈍い痛みが頭の両方に起こり、偏頭痛とは少し違う症状があります。

脳脊髄液の流れが悪くなるとき、 私たちの脳は脳硬膜(のうこうまく)という硬い膜と、脳と脳硬膜の間を流れる脳脊髄液によって守られています。

そして脳硬膜は、背骨の中を通って仙骨(骨盤)まで伸びています。
脳脊髄液は脳と脳硬膜との間を流れているので、もし脳硬膜に捻れや歪みが生じてしまうと正しい循環ができなくなってしまいます。

脳硬膜の捻れや歪みは、後頭骨や背骨(椎骨)の歪み、骨盤の歪み(仙腸関節の離解) によって引き起こされます。

さらに仙腸関節(骨盤)は、呼吸に合わせた動きによって脳脊髄液を循環させるポンプの働きをしています ので、離解を起こすことによって正しいポンプの働きができなくなってしまいます。

脳硬膜の捻れや歪みは、後頭骨や背骨(椎骨)の歪み、骨盤の歪み(仙腸関節の離解) によって引き起こされます。

さらに仙腸関節(骨盤)は、呼吸に合わせた動きによって脳脊髄液を循環させるポンプの働きをしています ので、離解を起こすことによって正しいポンプの働きができなくなってしまいます。

また、頭蓋骨と頚椎のバランスによる血液の流れも大きな原因のひとつです。

施術のご予約方法(電話番号 0942-27-9765)

ご予約は簡単です。

電話で、
@「ホームページ見ました!」
A今の症状、ご要望を伝える
Bお名前と電話番号を伝える
C希望日時を伝える


たった4つを伝えるだけ!
では、今すぐにどうぞ!!

でも、電話じゃちょっと恥ずかしい・・・・そんなあなたには、メールでも受付しています。
→メールでの問い合わせの方はこちらからどうぞ!

(物品の販売は一切いたしません。当院は技術で勝負します!!)




▲このページのTOPに戻る

COPYRIGHT(C)2010 (国際整体)ナカシマ カイロプラクティック ALL RIGHTS RESERVED.