久留米で人気bPの整体カイロ/メディアにも多数掲載の話題の整体で口コミサイトで人気1位のカイロプラクティックです。

ナカシマ カイロプラクティックのWebサイトのHOMEへ戻る
ナカシマ カイロプラクティック/ご利用案内
お客様の感動の声 (動画)
インターネット限定クーポン
初めての方へ
カイロプラクティックとは
施術の流れ
アトピーの改善
ナカシマ カイロプラクティック/痛み改善コース
痛み改善コース
肩こりの改善
腰痛の改善
頭痛の改善
しびれの改善
その他の体の不調
ナカシマ カイロプラクティック/美容カイロコース
美容カイロコースについて
小顔矯正について
美脚改善について
美容骨盤矯正について
不妊の改善

ナカシマ カイロプラクティック/院のご紹介
スタッフ紹介
料金
お客様の声 (用紙)
メディア掲載・社会貢献活動
プロの推薦者の声
リンクについてA

ナカシマ カイロプラクティック/インフォメーション
代表挨拶 ( 経歴 )
営業時間・アクセス
よくある質問
24時間対応予約システム
求人案内
プライバシーポリシー

厚生労働大臣認可 カイロプラクティック療法振興事業協同組合 指定院





女性にとって妊娠・出産は本当に命がけの大仕事です。

病院で検査しても異常がないのに妊娠しない場合は、その大仕事に耐えられるだけの体力がない場合や体内の状態が悪い場合です。

妊娠しない、妊娠しても流産してしまうのは、あなたの体の防御反応です。

このまま妊娠させてしまうとあなたの体を危険にさらしてしまう可能性があるので、体は妊娠しないようになっています。

それは、あなたの命を最優先に守ろうとしてくれているからです。

"妊娠して子孫を残す"ということは、人間(女性)が本来持っているとても強い能力です。

妊娠しないということは、あなたの体が本来持っている機能を発揮できていないだけです。

私どもは、あなたの体が本来の機能を取り戻すためのお手伝いを最大限させていただきたいと思います。



掲載内容:

『驚くほどソフトな施術で結果を出し続ける治療院 』

掲載内容:

『早めが肝心!今スグ骨盤ケア』

不妊症の原因は?

( 一般論 )


一般的に不妊症の原因は、排卵に原因のある場合、卵管に原因のある場合、
男性側に原因のある場合、子宮に原因のある場合などがあります。

この辺はインターネットで検索すればいくらでも出てきますし、書籍などでも情報は
簡単に入手できるので省略させていただきます。

当院の場合、一応は問診のときにお話は伺いますが、
ほとんど関係なく、この治療をしています。

例えば子宮筋腫ですが、病理的な診断や治療は医師の指示に従うように指導します。
子宮筋腫が出来る人は、その人の子宮が筋腫を必要な状態なのです。
悪いものを固めて筋腫を作り、子宮を守っているのです。

この場合、筋腫が必要でないような体をつくることが必要です。
"妊娠をして赤ちゃんを育てる"という能力は人間(女性)が本来持っている能力の
ひとつです。

"妊娠をしない"ということは、「人間が本来持っている能力」を発揮出来ていないだけ
なのです。

この能力を正常に導くことが出来れば、妊娠することは可能です。


( 臨床的な不妊症の原因 )


一体何が原因で妊娠をしないのでしょうか? 実際の臨床的な原因は複数ありますが、
結果として妊娠しない原因になっているもので多いものは以下の3つでしょう。



ナカシマカイロが考える不妊症の3つ原因は?

1、 骨盤の変位からくる子宮の変位

子宮というのは骨盤に靭帯によってつるされています。よって骨盤が歪むと子宮も同じように歪みます。


骨盤矯正という言葉を聞いたことがあると思います。足の長さを診て骨盤を手技で矯正する治療です。

当院に来られる患者さんはよその治療院で治療によって悪化した方がかなりいらっしゃいます。

それは、骨盤はただ単に歪みを治せばいいのではないのです。たとえば右足が短い人を治療し足の長さをそろえたとします。

この足の長さがそろった状態を維持できる体力がない人はすぐに元に戻るか、もっと体力がない人は症状が悪化します。



骨盤には先に述べましたように子宮がぶら下がっていますので、治療によって生理痛がひどくなる人が多いのは、実際に患者さんの体力以上の治療つまり刺激を入れてしまったからなのです。

妊娠しない方の骨盤は歪んだ状態でロックしているか、ゆるくて開いているかどちらかです。

どちらの場合でも治療の方向性は同じです。

それは骨盤の動きを正常な方に持ってくればいいのです。

2、 内臓下垂からくる子宮や卵巣の圧迫
「猫背は体によくない」ということを聞いたことがあると思います。

でも、実際には背中の骨、つまり胸椎は後に凸で正常なのです。

しかし、肩が前に入り、頭の位置が前方に行ってしまうと悪い状態のいわゆる猫背になるのです。



これは横隔膜という膜が胸とお腹の間についているのですが、この横隔膜が下方に変位し、内臓全体を下垂(つまり下方に下げ)させます。

そして、下のほうにある臓器、つまり子宮や男性だと前立腺、そして卵巣や膀胱などを圧迫するのです。

圧迫された子宮は本来の能力を発揮できなくなり、生理痛や生理不順、そして、不妊症の原因になります。

3、 頭蓋骨の固着による脳下垂体の機能不全

頭蓋骨には、いくつもの洞があり脳の遊びを造っています。

蝶形骨洞の上には下垂体があり妊娠に必要なホルモンの分泌に関与しています。

下垂体の機能を上げるには、蝶形骨の治療をすればいいように思えるのですが、頭蓋骨はすべての骨が連動して動いているので、蝶形骨だけではだめです。

また、脳への血流は頚動脈で行っているので、頚椎の問題もとらなくては、なかなか脳全体の機能はあがりません。


 赤ちゃんができる体をつくるには?

骨盤内の環境が良くなくては子宮の状態はよくならない!!


妊娠しない人は着床する体力と、妊娠するための子宮の環境が揃っていないのです。

当院には流産くせがついてしまっている患者さんも多くいらっしゃいます。

流産する人は着床する体力はあるのですが、赤ちゃんが育つ体力がないのと、赤ちゃんが育ちにくい子宮の環境が原因です。

この場合も不妊症の人と同じ治療が必要です。まずは、骨盤の動きを正常にすることが重要なのです。

骨盤が動いてくると、側頭骨がうごいてきます。側頭骨が動くと後頭骨や前頭骨も動いてきます。


回復力の高い人ならば、骨盤の治療をするだけで妊娠しやすい環境が整います。

正常があって異常がある

人間の顔で左右同じ人はいません。

それと同じで、椎体や骨盤も左右同じ人はいないのです。

足の長さなども解剖学的に同じで、骨盤の歪みなどによって短下肢ができるとされています。

しかし、足には軸足と利き足があります。これは成長期に左右の骨盤が軸足の仕事用に、利き足の仕事用に左右別の作られ方をします。

そして、軸足は、母体の中の7〜8ヶ月に下に下がってくるときに造られます。



左右の骨盤の構成が違うように、左右の骨盤の仕事も違います。

よって、よほど治療によって、骨盤や頭蓋骨が柔らかい状態でなければ、足の長さは同じにはならないのです。

骨盤の治療の目的は機能を正常に近づけること

人間は常に動いています。

横になって安静にしていても、呼吸をしている限りは動いています。

骨盤の治療の目的は、「正常な動き」を取り戻すことでただ単に足の長さをそろえることではありません。



骨盤の状態が悪く妊娠しない人は、「正常な動き」に比べて、動きが少ないか、動きが異常なため、骨盤内の環境が悪く内臓が能力を発揮できない状態なのです。

"妊娠し子孫を残す"ということは人間が本来持っている非常に強い能力なのです。

この絶対的な能力が正常に機能しない為に、妊娠が出来ないということは妊娠しやすい環境が整っていないからです。

施術のご予約方法(電話番号 0942-27-9765)

ご予約は簡単です。

電話で、
@「ホームページ見ました!」
A今の症状、ご要望を伝える
Bお名前と電話番号を伝える
C希望日時を伝える


たった4つを伝えるだけ!
では、今すぐにどうぞ!!


でも、電話じゃちょっと恥ずかしい・・・・そんなあなたには、
メールでも受付しています。

→メールでの問い合わせの方はこちらからどうぞ!


(物品の販売は一切いたしません。当院は技術で勝負します!!)


▲このページのTOPに戻る

COPYRIGHT(C)2010 (国際整体)ナカシマ カイロプラクティック ALL RIGHTS RESERVED.